不便改善グッズ一覧

READYFORでご支援くださった皆さまのご厚意を受け、

半年かけて15個の「不便改善グッズ」ができあがりました。

一般的な、かぞえぼうは細くて摘みにくい・・・。
そんなお悩みを解消したのが、こちら。
とても使いやすいと好評です。



市販の教材の数図ブロックは、小さくて掴みにくい・・・。
つまみやすい加工を加えたり、角が尖ってあぶないので、ブロックの4点を丸みを付けて安全性を確保しました。 そんなお悩みを改善したグッズです。



力が弱い方が、水筒(またはコップ)を持たずに、お茶が飲めるような何かが欲しい。また、自分のペースで水分が摂取したい、というご要望を満たしたグッズです。 ました。 そんなお悩みを改善したグッズです。



タベラックを使って飲む時に、タベラックを固定する何かがほしいというご要望をいただき、完成したグッズです。



手洗い洗剤を使用する時に、手や指がうまく使えず、力が入らない人のための改善グッズです。



手洗い洗剤を使用する時に、手や指がうまく使えず、力が入らない人のための改善グッズです。



手が不自由な方でも、ペンが握れてペンや筆が持てる改善グッズです。



鉛筆を持って文字を書く事は可能ですが、腕から先を浮かして書いている状態です。そのため、書く速度が遅く、不安定なので握った手が机に付いて書けるようにできるグッズです。



電動車椅子のコントローラーの操作がやりづらいので、指をひっかけたり、押しても滑らないグッズです。



手に痙性(けいせい)のある方が、iPadなどタッチペンの端末の操作中に、画面の違うところに当たってしまい、操作が難しい。 そんなお悩みを解消できるグッズです。



ウォーカーを使用する時に、手が滑るのを防ぐ便利グッズです。



コントローラーの操作時に不安定にならないようにしたいというお悩みを改善したグッズです。



リハビリや授業で車いすから降りた時、メガネの置き場がなく、見失ったり、踏みつけてしまう可能性があるので、そうならない為に、メガネの置き場所を車いすのフレーム等に取り付けられるグッズです。



外出時、おまるを持っていっていたので、小さくて持ち運び便利な代用品があればいいなというお悩みを解消したグッズです。



腕の力が弱くても、音楽の演奏ができるようになりたいという希望を叶えたグッズです。



モップだけを持っては歩けないので、SRCウォーカを使ってそれにガムテープでモップを固定して使っているのですが、見た目が悪いのでなんとかできないかな、というお悩みを解消したグッズです。